ブルーライト対策

ブルーライトカットメガネと合わせてしておくべき光刺激対策とは?

パソコンで目を酷使した女性

「パソコン作業が多く光がつらい……」

 

「最近、ぼやけやかすみが気になってきた……」

 

「ブルーライトカットメガネをかけてるけどちょっと不安……」

 

・・・このような悩みを抱えているあなたへ。

 

人間のからだに深刻な影響を与えるブルーライト。
できるものなら、完全にシャットアウトしたいものですよね。

 

しかし生活を営んでいくには、完全にブルーライトの脅威から逃れることはできません。
発信源であるLEDディスプレイを避けるということは、とりもなおさず、パソコンやスマートフォンの利用を一切やめるということですから。

 

ちょっと考えてみてください。
ブルーライトを浴びないために、今日からパソコンやスマホの使用を諦めることができますか?
・・・それって難しいですよね。

 

ところで光刺激から目を保護するための方法として、すぐに思いつくのが「ブルーライトカットメガネ」を利用することです。
最近では比較的安価でおしゃれなメガネが販売されていますよね。

 

他にもスマートフォン用に、光をカットする「液晶保護フィルム」「ブルーライトカットアプリ」もあります。

 

たしかにそれらの外部対策で有害光をカットする効果は期待できますが、はたしてメガネやフィルムだけでブルーライト対策は万全といえるのでしょうか?

 

そこで当サイトでは管理人も実践している、かなり強力な光刺激対策をご紹介。
仕事がら毎日パソコンで数時間の作業をする管理人は、ふだんからブルーライトカットメガネも利用していますが、からだの外側と内側、両方の対策をしていくことで、ぼやけやかすみ、疲れ目やドライアイの軽減も実感しています。

 

あなたにも参考にしていていただければ幸いです。

なぜブルーライトをカットするにはからだの内側対策が重要なのか?

メガネ女性

ブルーライトカットメガネや、スマホやパソコン画面に貼り付けるブルーライト防止フィルムといったものは、言わば「外部対策」です。それだけでブルーライトを100%カットすることはできません。

 

大切なのは、からだの内側対策です。
つまりブルーライトから目を守る「天然のサングラス」を機能させることなんです。

天然のサングラス「ルテイン」の頼もしさ、そして見過ごせない欠点とは?

ルテインブルーライト吸収

ルテインという成分名は聞かれたことがあるかもしれませんね。

 

人間の目の網膜中心部にある「黄斑部」や「水晶体」には、ルテインが豊富に含まれています。

 

このルテインがブルーライトのダメージを吸収・遮断して、光刺激から目を守ってくれるところから「天然のサングラス」と呼ばれているわけですね。

 

外界に存在する有害光から目を守るために、もともとからだにそなわっているルテイン。
頼もしい存在ですが弱点があるのです。

 

それは年齢とともに減少していき、体内で合成することができないということ。
つまり、何もしないままでいるとブルーライトから目を守りきれません。

 

ではどうすればいいのでしょうか?

不足したルテインを体内で生成することができないなら食品で補う!

野菜

そうです、体内で作れないなら、外側から補給すればいいわけですね。

毎日の食事でルテインを補うことで、曇りなき「天然のサングラス」を維持することができます。

 

ではルテインはどんな食材に多く含まれるのでしょう?
そして毎日どれくらい摂れば、ブルーライトに対抗できるルテインを維持することができるのでしょうか?

 

ルテインはほうれん草、ブロッコリー、レタス、トマトなどの緑黄色野菜に多く含まれています。
そしてルテインの1日摂取目安は1日10mg。
これをクリアするためにどれくらいの量の緑黄色野菜を取らなければいけないのかというと、、、

  • ほうれん草・・・約101g(約3.4株)
  • ブロッコリー・・・約491g(約1.6株)
  • レタス・・・約455g(0.9個)
  • トマト・・・約50個

・・・いかがでしょう?
もしあなたが野菜が好きな人だとしても、ルテインを補給するために、これだけの量を毎日摂取し続けるのはきわめて困難ではないでしょうか。
調理の手間だけではありません。経済的負担も相当なものでしょう。

 

ではどうやって手軽に、経済的負担の少ないかたちでルテインを摂取すればいいのでしょう?

結論!サプリメントでルテインを補う!

マリーゴールド

ルテインは手軽に摂取できるサプリメントで毎日補給するのが最も効率的で確実です。

 

メキシコ原産キク科の一年草、マリーゴールドの花びらにルテインはたっぷり含まれています。

 

ルテインサプリメントの原材料名の多くに「マリーゴールド色素」と表示されているのはそのためです。

 

サプリメントであれば野菜の好き嫌いは関係なく、手軽にからだに摂り込むことができるでしょう。

 

ではどんなルテインサプリならブルーライトに有効なのか?
管理人が考えるルテインサプリメントの選び方をお伝えしましょう。

確かなブルーライト対策のために!ルテインサプリメントの賢い選び方

ルテインの配合量は適正か?

現在、厚労省において正式なルテインの1日推奨摂取量は定めてられていませんが、一般的に1日あたり10mg以上摂ることが望ましいと考えられています。とくにハードなVDT作業(パソコンを使用した作業)に携わる方なら目を酷使しているため、20mg以上摂取するのが理想的です。ただルテイン配合というだけで選んでしまうのではなく、1日摂取目安の中に、どれくらいのルテインが配合されているのかを念入りにチェックする必要があるでしょう。

特定の機能性についてわかりやすく表示されているか?

現在、さまざまなサプリメントが販売されていますが、自分の目的と合致しているのかを見定める必要があります。そこで健康食品やサプリメント選びに役立つのが「機能性表示食品」。これは消費者庁長官に科学的根拠に関係する情報を届け出し受理されていることで、事業者の責任において特定の機能性を表示できる商品のこと。「目の調子を整える機能」「ぼやけ・かすみの解消」「光刺激から目を守る」など、わかりやすく表示されていることで消費者は選びやすいわけです。
参照: 機能性表示食品に関する情報【消費者庁】

継続しやすいか?

どれだけ高品質のルテインサプリメントであっても一朝一夕で効果が実感できるわけではありません。ルテインによるブルーライト対策ならなおさらです。「天然のサングラス」を機能を維持するためには、常にルテインを補完し続ける必要があります。そこで大切になってくるのが価格帯。ずっと続けていくものですから家計にやさしい商品を選ぶ必要があります。また、粒が大きすぎたり、においがきつかったり、極端に苦いといった飲みにくいものも継続を妨げる要因になるので注意が必要です。

・・・いかがでしょう?
では、あなたが安心してサプリメントをお試しいただけるように、上記の3つのルールを基準にして、ブルーライト対策として自信をもっておすすめできるサプリメントを紹介します。
毎日ハードなVDT作業をしている管理人が実感しているサプリメントとは?

 

ルテインサプリメントどれがおすすめ?

 

矢印

安心ブルーライトカット生活を!機能性表示商品から選ぶルテインサプリ厳選3つ!

メラックスeye(アイ)※ルテイン配合量だけにこだわるならコレ!

メラックスeye(アイ)

 

評価 23/25点

メラックスeye(アイ)の評価

メラックスeye(アイ)詳細情報
価格 1,944円(税込)※いつでも解約可能な定期コースの価格
送料 216円
代引手数料 無料
支払方法 クレジットカード/代金引換/郵便振替(コンビニ・郵便局に対応)
成分 食用油脂、ビルベリーエキス粉末/マリーゴールド色素、フィッシュゼラチン、グリセリン、ミツロウ、植物レシチン(大豆由来)
内容量 1袋30粒(1日1粒で1ヶ月分)

 

 

メラックスeye(アイ)をいちばんに推奨する理由

メラックスeye(アイ)はブルーライトを吸収して大切な目を保護するルテインが高配合のサプリメント。
健康食品でおなじみの八幡物産株式会社が販売しています。

 

メラックスeyeは、先述の「ルテインサプリメントを選ぶ3つのルール」をクリアしています。

  • ルテインの配合量は適正か?
  • 特定の機能性についてわかりやすく表示されているか?
  • 継続しやすいか?

 

各項目、ひとつずつ見ていきましょう。

「メラックスeye」のルテイン配合量は適正か?

 

メラックスeye(アイ)の最大のメリットは他の追随を許さないルテインの配合量。
1日目安1粒のなかに25mgというから驚きです。

 

ルテインは緑黄色野菜、とくにほうれん草のなかに多く含まれる植物色素ですから、毎日欠かさず食べていけばとくにサプリメントで利用する必要はありません。

 

しかし、ブルーライトによる酸化ストレスに対抗するために、メラックスアイで摂取可能な1日25mgをクリアするには、どれくらいの緑黄色野菜を食べなければいけないのでしょうか?

  • ほうれんそう約0.7束(約250g)
  • にんじん59.5本
  • ブロッコリー2.9個

いかがでしょう?
目の健康維持のためとはいえ、毎日これだけの野菜を食べようと思ったら大変だと思いませんか?

 

実際のところ、毎日欠かせないブルーライト対策と行き届いたアイケアをしていくためにはサプリメントを利用するのが理にかなっているのではないでしょうか。

 

ソフトカプセル1粒飲むだけで、十分な量のルテインを補うことができることを考えたら、メラックスeyeの存在はありがたいですよね。

 

ビルベリー

また、「メラックスeye」の突出している点はルテイン配合量の多さだけではありません。

実はビルベリーエキス粉末も1日目安1粒中5mg含まれているのです。

 

ビルベリーといえば、ブルーベリーサプリメントでお馴染みですよね。青紫色の天然色素であるアントシアニンを潤沢に含んでおり、光の情報を受取るタンパク質を再合成させるために欠かせない成分。

 

つまり、メラックスeyeはクリアでくっきりな生活を支えるうえで大切な成分がしっかり配合されているわけです。

 

メラックスeyeは「特定の機能性」についてわかりやすく表示されているか?

 

メラックスeyeの裏面パッケージ

現在、アイケアサプリメントは数多く販売されています。あるいは機能性表示食品以外のアイケアサプリメントの中にも、あるいは品質の高い商品があるかもしれません。

 

しかしサプリメントで目の健康維持をはかっていくためには継続が大切です。
そして毎日続けていくためには安全性が大切であることは言うまでもありません。

  • 配合している成分が科学的根拠に基づいているものか
  • その機能性について消費者庁に届け出されているものか
  • その成分の機能がパッケージにわかりやすく表示されているか

これらが明確に示されている機能性表示食品メラックスeyeは、消費者の側としても安心して購入できますよね。

 

メラックスeyeに含まれている「機能性関与成分ルテイン」は届出番号も表示されており、機能性および安全性の根拠についての情報を確認することができるのです。

 

成分はもちろんのこと、やわたのサプリメントは世界基準の厳しい管理体制の工場で製造されているので安全面においての心配はありません。

 

やわたの食品安全に関する取り組みは高く評価されており、以下の国際規格認証を取り入れているのです。

  • FSSC22000の認証取得(2012年1月19日取得)
  • ISO22000の認証取得(2010年1月25日取得)
  • 日健栄協GMP認定工場:包装工程(2007年7月25日取得)

どれだけルテインが高配合でも、いいかげんな品質管理の食品を口に入れることはできません。
その点、メラックスeyeの安全性は信頼できるでしょう。

 

「メラックスeye」は継続しやすいか?

メラックスeyeの価格の安さ

毎日、手軽に25mgものルテインを摂取できるからといって家計に負担を強いるような価格帯では続けられません。

 

でも安心してください。
メラックスeyeは価格面も良心的です。
便利な定期コースで申し込めば1日あたり72円の高コスパで、ブルーライト対策として十分なルテイン摂取の習慣を続けることができるのです。

 

もしあなたが、
「ルテインの配合量だけで選びたい!」
「余計なサポート成分は要らない!」
このようにお考えなら、メラックスeyeはまさにぴったりのサプリメントといえるでしょう。

 

メラックスeyeは、やわたの自信作だけあって、品質や実感力に相当自信を持っています。
その証拠として、あなたがお試しするうえで、ほとんどリスクらしいリスクはありません。

 

繰り返しますが、メラックスeyeを試すにあたってあなたにリスクはないのです。

 

詳しくはメラックスeyeの公式ホームページをご覧ください。

 

 

メラックスeye体験レポート

メラックスeye写真

以下の記事では、管理人がメラックスeyeを取り寄せて体験したレポートを公開中。このサプリメントの長所や他のルテインサプリメントとの違いもわかりやすく解説。メラックスeyeを試してみる前に役立ててもらえるトピックをまとめています。ぜひご一読を。

 

 

リフレの『くっきりルテイン』※価格で選ぶならコレ!

リフレの『くっきりルテイン』

 

評価 23/25点

リフレの『くっきりルテイン』の評価

リフレの「くっきりルテイン」詳細情報
価格 1,000円(税抜)※いつでも解約できる定期コースの価格
送料 無料
代引手数料 194円
支払方法 クレジットカード/代金引換/後払い(コンビニ・郵便・銀行に対応)
成分 マリーゴールド色素/グリセリン/グリセリン脂肪酸エステル/ビタミンE/ウコン色素/ヘマトコッカス藻色素/加工油脂/ミツロウ/ココナッツオイル/ゼラチン/トマト色素
内容量 1袋31粒(1日1粒で1ヶ月分)

 

 

「くっきりルテイン」の注目ポイント

リフレの「くっきりルテイン」も、当サイトが掲げる「ルテインサプリメントを選ぶ3つのルール」をクリアしています。
各項目、ひとつずつ見ていきましょう。

「くっきりルテイン」のルテイン配合量は適正か?

 

くっきりルテインに配合されているルテイン量は1日目安1粒のなかに20mg。
1日摂取目安として推奨されている10mgを十分クリアしているので、くっきりルテインを摂取すれば目の健康のために十分な「天然のサングラス」を維持できるでしょう。

 

くっきりルテインの強みは、高配合だけではありません。
ルテインの純度の吸収性を高めるためのサポート成分をバランスよく配合しています。

くっきりルテインのサポート成分

ヘマトコッカス藻色素(アスタキサンチン)、中鎖脂肪酸、ココナッツオイル、トマト色素(リコピン)、ウコン、ビタミンE

安全性はもちろんこと、実感しやすさにも徹底的にこだわっているのです。

 

「くっきりルテイン」は「特定の機能性」についてわかりやすく表示されているか?

くっきりルテイン機能性表示

くっきりルテインのパッケージの裏に[届出表示]ならびに[届出番号]が表記されています。

 

安全性についてもリフレの健康食品は申し分ありません。株式会社リフレの健康食品は、国内品質基準であり適正製造規範であるGMP取得工場で製造。

 

厳しいガイドラインによって原料の仕入れから出荷まで厳密に管理徹底しているため、サプリメントや健康食品には一定の品質が確保されています。

 

安全性の根拠があいまいな食品を口にするのはいかがなものでしょう?
安全な食の追求を理念に掲げているリフレの商品に、多くの消費者は共感し、安心感を持っています。

「くっきりルテイン」は継続しやすいか?

 

これだけの品質のサプリメントですから、「値段が高いんじゃないの?」とお考えかもしれません。

 

くっきりルテインは、今回ご紹介する商品の中では、最も親切な価格帯です。
初回1,000円(税込・送料無料)。
2回目からは1,535円(税込・送料無料)。

 

1日目安1粒で、31粒入っています。
つまり1日あたり49.5円で、ルテイン摂取によるブルーライト対策とアイケアができるのです。

 

リフレの健康食品は、定期コースに回数縛りや制限がありません。
万が一「合わないな」とお感じになったら、電話すれば解約できます。(ただし次回お届けの10日前まで)。

 

これまでいろんなサプリメントを試してきたけど、いまいち手応えを感じられなかったあなたは、一度試してみてはいかがでしょう?

 

 

リフレのくっきりルテイン感想レポート

くっきりルテイン写真

管理人がリフレのくっきりルテインを注文して体験してみました。このサプリメントの特筆すべき点や、メラックスeyeとの比較も解説。実際に取り寄せてみて、あらためて「品質の高いサプリメントだな」と感じました。あなたもくっきりルテインに興味がおありならぜひご一読ください。

 

 

ファンケルえんきん※ピント調節が気になるあなたはコレ!

ファンケルえんきん

 

評価 22/25点

ファンケルえんきんの評価

ファンケルえんきんの詳細情報
価格 1,000円(税込)※2週間お試し価格
送料 無料(通販はじめての方)
代引手数料 無料
支払方法 クレジットカード/代金引換/払込用紙(コンビニ、ゆうちょ銀行、郵便局、楽天銀行、モバイル支払い対応)
成分 マリーゴールド色素/DHA含有精製魚油/アスタキサンチン含有ヘマトコッカス藻エキス/黒大豆種皮エキス/ビルベリーエキスなど
内容量 1袋28粒(1日2粒で2週間分)

 

 

ファンケルのえんきんの注目ポイント

ファンケルのえんきんは目の機能性表示食品では草分け的存在。
累計販売個数800万個を突破したファンケルのなかでも売上トップクラスのサプリメントです。

 

えんきん摂取後、4週間でピント調節力が改善しているという臨床試験結果は品質の確かさを証明しています。

 

「ファンケルのえんきん」のルテイン配合量は適正か?

 

ルテインの配合量は10mg。合格ラインですね。

 

ファンケルのえんきんは、毎日のルテイン補充というより、目のピント調節能力を支える総合的なアイケアサプリメントとして購入する人が多いようです。
ですからルテイン以外の成分にも着目したいところ。
目の健康を広範囲にわたって助ける成分も豊富に配合しています。

  • シアニジン-3-グルコシド(北欧産ブルーベリー×黒大豆由来のアントシアニン)1日目安あたり2.3mg
  • アスタキサンチン1日目安あたり4mg
  • DHA1日目安あたり50mg

これらは、機能性関与成分として、届出表示されています。

 

「ファンケルのえんきん」は「特定の機能性」についてわかりやすく表示されているか?

ファンケルえんきんの機能性表示

ファンケルのえんきんのパッケージ裏には栄養成分表示とともに機能性関与成分についての記載があります。

 

そしてなんといっても臨床試験済みのサプリメントであることが、ファンケルえんきんの堅実さを示しています。

 

やはりデータが示されていたら消費者としても安心して購入することができるでしょう。

 

ファンケルのえんきんは、植物由来ソフトカプセルによって合成着色料、保存料、香料は無添加。
安心して毎日続けることができます。

 

「ファンケルのえんきん」は継続しやすいか?

 

もしあなたがはじめてファンケルえんきんを購入するなら、4週間分が1,000円で購入できます。(ファンケルの通販利用がはじめての方のみ送料無料)。

 

もし試してみて2回目以降定期で注文する場合、3,000円未満の場合は送料460円(税込)、3,000円以上の場合は送料100円(税込)の送料が発生します。
もし送料が気になるなら、まとめ買いというプランも可能です。

 

「ブルーライト対策も大切だけど、毎日のピント調節をなんとかしたい」というあなたはファンケルえんきんの実力を試されてもいいかもしれませんね。
手元のピント調節機能に不安があり、眼精疲労からくる肩や首筋のストレスにお悩みなら、ソフトカプセルを飲むだけで確かな手応えを感じていただけるでしょう。

 

もちろん感じ方には個人差があります。
「試してみたいけどイマイチだったらどうしよう……」というあなたも安心してください。
ファンケルならではの安心サポートも用意されています。
詳しくはファンケルの公式ページへ。

 

 

ファンケルえんきんお試しレポート

えんきん写真

ファンケルのロングセラー「えんきん」のお試し4週間分を買ってみました。えんきんの優れたところやスペックについて写真入りでわかりやすくレポート。実際に届いた様子や内容物もわかります。「手もとのピントが合いづらい…」と感じているあなたはぜひ注文前にぜひこの記事を読んでみてください。

 

 

 

【番外編】リフレの『ブルーベリー&ルテイン』※疲労ケアならコレ!

 

『ブルーベリー&ルテイン』

 

評価 21/25点

ブルーベリー&ルテインの評価

ブルーベリー&ルテイン詳細情報
価格 1,000円(税込)※いつでも解約できる定期コースの価格
送料 無料
代引手数料 194円
支払方法 クレジットカード/代金引換/後払い(コンビニ・ゆうちょ銀行・郵便局に対応)
成分 ビルベリーエキス末/マリーゴールド色素/コエンザイムQ10/赤ブドウ葉エキス末/精製魚油/α-リポ酸/ビタミンB12/サメ軟骨エキス末/ヒアルロン酸/カシスエキス末/メグスリノキエキス末/松樹皮エキス末/アイブライトエキス末/ヤツメウナギ油/イチョウ葉エキス末など
内容量 1袋31粒(1日1粒で1ヶ月分)

 

リフレの「ブルーベリー&ルテイン」は、目の疲労感に悩む方から圧倒的な支持を集めている機能性表示食品。

 

ビルベリー由来アントシアニン40mgを4週間摂取後、眼の疲労感が軽減されているという報告結果がされています。
品質の高さを物語っていますよね。

 

ブルーライトから目を守るルテインは1日目安の中に6mg配合。
網膜の黄斑色素を増やし、健康維持をサポートする働きが期待できるでしょう。

 

「ブルーベリー&ルテイン」の特筆すべき点として、安定吸収型アントシアニンエキス「ミルトアルゴス」を配合していることが挙げられます。
標準規格のビルベリーエキスに比べて、アントシアニンの吸収性は約2倍、ルテインの吸収性は1.79倍に。

 

同じリフレから販売されている『くっきりルテイン』と組み合わせて摂取している人もおられるようです。
つまり上質なルテインとアントシアニンをブルーライト対策と疲れ目ケアを同時にすることで、理想的なアイケアが実現できているわけですね。

 

ぼやけやかすみだけでなく、眼精疲労ケアを考えているあなたはこの「ブルーベリー&ルテイン」と併用してもいいでしょう。

 

 

リフレブルーベリー&ルテイン体験レポート

ブルーベリー&ルテイン写真

以下の記事では、リフレブルーベリー&ルテインを取り寄せて実際に体験。北欧産高品質のビルベリーの素材を最大限活かすためにリフレの最先端技術を駆使して優れた吸収効率を実現。長く続けることですっきりを実感できるサプリメントです。購入前の参考にしていただけるレポート。

ブルーライトとうまくつきあって健康な毎日を送るための基礎知識

ブルーライトを浴びっぱなしはマズいでしょ?

ブルーライト浴びっぱなしの女性

もしあなたがテレビやパソコン、スマートフォンやタブレット端末とまったく無縁の生活をしているのであれば、とくにブルーライト対策は必要ありません。

 

しかし現代の生活はすっかりデジタル機器に依存しています。好き嫌いに関係なく、デジタル機器にどっぷり浸かってしまうのです。まったく利用しない生活というのはもはや考えられません。

 

困ったことにデジタル機器ディスプレイに利用されるLEDのほとんどにブルーライトが含まれています。
このブルーライト、可視光線の中でも強烈なエネルギーを持っているため、角膜や水晶体を通り越して網膜の黄斑部に届いてしまうのです。

 

ですからなんのケアもしないでパソコンやスマホを楽しんでいると知らないうちに目に相当なダメージを受けているわけですね。
ドライアイ、かすみ目、ぼやけ、頭痛、肩こりなどの症状にあなたも心当たりがあれば、今すぐブルーライト対策をするべきです。

ブルーライトの悪影響があるのは「目」だけじゃない

女性

人間のからだには1日24時間と基本とする生体リズムが備わっています。

(これをサーカディアンリズムと言います)

 

朝日とともに1日がスタートし、夜、就寝するという生体リズムによって人間は健康を維持できますが、ブルーライトを浴びているとこの生体リズムがどんどん狂っていきます。

 

それはちょうど1日中、時差ボケのような状態といえばわかりやすいかもしれません。

 

眠りたくてもなかなか寝付けなかったり、日中はずっと疲れ気味でどんよりしていて体調不良や肥満を引き起こします。

 

とはいえ、ブルーライトをまったく浴びないのも問題のようです。
慶應義塾大学医学部眼科教授である坪田一男氏によると、朝や昼間はブルーライトを浴びないと、正常なサーカディアンリズムを保てないと述べています。

 

夜はパソコンやスマートフォンを長時間をみつめて、ブルーライトを浴びるのは健康に良くないことは間違いありません。

ブルーライトをカットする防御壁、それがルテイン!

マリーゴールド

我々のからだのなかでブルーライトのダメージを吸収する役割を担っているのがルテインです。

 

先ほどお伝えしたとおり、ルテインはからだの中で生成することができないため、毎日の食事やサプリメントで摂り込まなければいけません。

 

これほど健康にとって大切な成分であるにもかかわらず、世界的にみても1日平均摂取量10mgをクリアしている国はほとんどないようです。

 

以下は、米国特許原料ルテイン「FloraGLOR」で有名なケミン社が発表している、世界のルテイン・ゼアキサンチン1日平均摂取量です。(ゼアキサンチンとはルテインに似た化学構造を持っている成分)

  • 欧州・・・0.5-4.0mg/日
  • 米国・・・0.8-1.1mg/日
  • 中国・・・2.9mg/日
  • 日本・・・0.35mg/日

先進国の中でも日本人のルテイン摂取量は低いようです。
ブルーライトの光が含まれるパソコンやスマートフォンを見ることは仕事や日常生活で避けることができません。

 

たとえ、あなたがプライベートではパソコンやスマホ、iPhoneを利用しなくても、職場やビジネスで触れることは多いでしょう。
だからこそ、毎日のアイケアが必要になってくるのです。

 

ブルーライトカットメガネやパソコン、スマホの液晶保護フィルム、ブルーライトカットアプリを使うなどの外部対策はもちろん必要ですが、からだの内側にあるルテインを補充することも欠かせません。

【結論!】価格で選ぶ?実感力で選ぶ?このサプリメントで、毎日のブルーライト対策&目のケアはバッチリ!

ここまでの説明でブルーライト対策にルテインが不可欠であることは理解していただけたでしょう。

 

ルテインの1日摂取目安として、一般的なデスクワークの方でも1日10mg〜20mg、1日のほとんどをVDT作業(パソコンディスプレイを使った作業)をする方なら1日20mg以上摂取するのが理想です。

 

そして安心して毎日摂取するためにも機能性表示食品を選ぶようにしましょう。
機能性表示食品だからといってとくに値段が高くなるということはありません。

 

当サイトで紹介しているルテインサプリメントはいずれも知名度が高い会社が販売している機能性表示食品であり、継続しやすい価格帯のものを選びました。

 

その中でも価格の安さで選ぶなら、リフレの「くっきりルテイン」です。

くっきりルテインリフレ

サポート成分も充実していて、価格のわりには高品質のサプリメントといえるでしょう。

 

もしあなたが管理人と同じように、

  • 実感力にこだわりたい
  • 万全のブルーライト対策したい

とお考えなら、1日あたり25mgのルテインをしっかり補給できるメラックスeyeを強くおすすめします。

 

メラックスeyeのソフトカプセル

 

とくにあなたが仕事でパソコンやスマートフォンを使っているなら、しっかりめにルテインを摂取したほうが安心できますよね。

 

コントラスト感度の改善やぼやけの解消を目指すには、体の内側からの根本的なケアが大切なのです。

 

メラックスeyeなら、毎日1粒ずつ続けるだけで、ブルーライトによる光刺激対策を強化するのに十分すぎるルテインを摂り込むことができます。
くわえて、ブルーライトカットメガネや保護フィルムなどの外部対策をすることで、毎日の目の健康づくりに大いに役立つでしょう。

 

体内で生成できないルテインを1日わずか72円で手軽に摂れる・・・それは取りも直さず、目の健康維持のためのコストと考えてください。
けっして高い価格ではありませんよね。

 

少しだけ想像してみてください。
よりクリアですっきりとした毎日を送れるようになったあなたにはどんな生活が待っているでしょうか?

 

クリアな世界

  • ぼやけやかすみをクリアした生活
  • パソコン作業が楽になった生活
  • くっきりと映画やテレビや読書が楽しめる生活
  • 疲れから解消されてこりのない軽快な生活

 

3ヶ月〜4ヶ月、じっくり様子を見ていきながら、喜ばしい変化を感じてください。

 

あなたもこれまでにないクリアな生活を実感していただけるかもしれません。

 

クリアを実感!メラックスeye

メラックスeyeは楽天・Amazonでは取扱っておりません。

最安値で購入できるのはやわたの公式サイトのみ!

 

page top