メラックスeye 口コミ体験レポ

やわた「メラックスeye」(アイ)ってどんなサプリ?購入して調査してみました!

メラックスeye(アイ)

 

からだの内側からのブルーライト対策として大人気のメラックスeye(アイ)は、健康食品でおなじみの「やわた」が販売した新しいアイケアサプリメント。

 

従来の「メラックス」から成分がさらにパワーアップ。
より光刺激対策を強化するための工夫がされています。

  • ブルーライトの光から目を守りたい……
  • ぼやけやかすみをなんとかしたい……
  • 毎日十分な量のルテインを摂りたい……
  • 毎日の読書をもっと楽しみたい……
  • くっきりな生活を満喫したい……

こんな悩みを抱えるあなたにぴったりの機能性表示食品です。
この記事では、管理人によるメラックスeyeの口コミ体験レポやサプリメントの特長、他のルテインサプリメントとの違いをまとめています。

 

メラックスeyeを購入する前にお役立ていただければ幸いです。

メラックスeyeを体験してみました!

メラックスeye(アイ)内容物

やわたのメラックスeye公式サイトから注文

都度購入で2,160円(税込)。
約1ヶ月分(30粒入り)です。
送料は216円。最近の宅配事情を考えたら送料はやむを得ません。

 

ちなみに回数制限なしの定期コース(毎月1袋お届け)なら、10%オフの1,944円(税込)。送料は216円は発生しますが、こちらの方がお得ですよね。

届いた様子

通販で注文後、4日で、商品が到着。
ゆうパケットにてポストに投函されていました。

 

商品内容物は、メラックスeyeの他、ちらしや案内など。
健康食品によくあるサプリメントの携帯ケースや、関連する健康食品の試供品などのおまけは入っていませんでした。

メラックスeyeを開封

開封してみると、サプリメントのにおいはありません。
大きすぎることもなく、小さすぎることもなく、お水と一緒にするーっと飲むことができました。

 

少し気になっったのがメラックスeyeの粒の色。
よく見ると、色が一定ではありません。
でもこれは素材や成分に問題があるわけではなく、天産物の原料を使っているためです。

 

メラックスeye(アイ)の粒

 

八幡物産株式会社に電話して確認すると、「成分エキスは時間が経つと被膜側に集まる傾向がある」とのこと。
これを聞いて納得しました。

感想

メラックスeyeの突出したところは、なんといってもルテインの配合量でしょう。
1日目安1粒のなかに25mg
今回、管理人が取り寄せた機能性表示食品の中ではダントツの高配合です。

 

一般的にルテインの1日摂取推奨量10mgと言われています。
しかし、仕事でデジタル機器やパソコンを使う人なら、いささか心許ない量です。

 

ブルーライトの害から目の健康を守るためには、20mg以上のルテインを摂りたいところ。
メラックスeyeを習慣づけることで、安心して毎日の仕事に取り組めるでしょう。

 

ところで、メラックスeyeの成分はルテインだけかと思ったのですが、控えめにビルベリーエキス粉末も配合されていることに気付きました。
公式サイトには、ビルベリーエキスのことは記載されておらず、チラシには配合量も記載されていました。

 

メラックスeyeは1日目安1粒中ビルベリーエキス(5mg)も配合

 

ところで、ビルベリーといえばブルーベリーの数倍ものアントシアニンを含んでいる健康成分として有名ですよね。
ブルーベリーサプリメントやアイケアサプリメントでおなじみです。

 

ぼやけやかすみケアはもちろん、疲れ気味の目をいたわる力もサポートしてくれるわけです。

 

「アイケアサプリメントを飲むなら、やっぱりルテインの配合量にこだわりたいな」というあなたなら、メラックスeyeを試してみる価値はあります。

 

メラックスeyeを購入できるのは
やわたの公式サイトだけ!

▼ ▼ ▼

メラックスeyeが「飲むブルーライト対策」として支持される3つの理由

メラックスeye(アイ)

1日25mgのルテインをしっかり補うことで光刺激をブロック!

ピント調節機能を低下させるブルーライトは、光をカットするメガネや保護フィルムを使った有害光対策も有効ですが、からだの内部対策としてルテインを補うことも大切。

 

テレビやパソコン、スマートフォンなどのデジタル機器を利用する現代人にとってルテインは欠かせない成分といえるでしょう。

 

やっかいなことに「天然のサングラス」と言われるこの成分は体内で合成することができません。
そこでサプリメントで効率的にルテインを摂取することが推奨されているわけですね。

 

メラックスeyeなら機能性関与成分であるルテイン25mgを毎日手軽に摂取することができるので、毎日のアイケアに大いに貢献してくれます。

国が認めた機能性表示食品だから選びやすい!

一般的なサプリメントや健康食品は配合している成分の機能性をわかりやすく示すことができません。
広告をみたところでその商品を摂ることで何が期待できるのかよくわからないのです。

 

いっぽう機能性表示食品は科学的根拠を消費者庁に届け出した商品なので、期待できる機能性を表示することができます。

 

メラックスeyeyは機能性表示食品ですので、迷わず選ぶことができるだけでなく、安心して購入することができるでしょう。

1日あたり72円でぼやけ・かすみケア!

メラックスeyeは十分な量のルテインに加え、吸収性に優れたビルベリーエキスも配合されている高品質サプリメントです。

 

サプリメントの質を考えたら、価格が高そうというイメージがありますが、定期コースで申し込めば毎月1袋1,944円(送料216円)と続けやすい価格。

 

1日あたり72円のコストで、目の健康を維持する習慣を続けることができるわけですね。

メラックスeyeの価格や成分情報

メラックスeye(アイ)ゆうパケット

価格情報

初回価格 1,944円(税込)
通常価格 ¥2,160(税込)
送料 260円
代引き手数料 無料
定期コース回数縛り 無し
支払方法 クレジットカード/代金引換/郵便振替(コンビニ・郵便局に対応)

定期コース特典

  • 毎月定期便は10%OFFの1,944円(税込)
  • 商品のお買い上げ合計3,672円以上は送料無料
  • 割引率が上がる会員制度
メラックスeyeの定期コースを解約するには?

メラックスeyeを「毎月定期便」で申込み後、気が変わって解約することもあるでしょう。
いつでも定期解約は可能です。
次回お届けの10日前までにやわたに電話すれば解約できます。
「最低●ヶ月は必ず購入してください」という約束はないので安心して注文することができますよね。

メラックスeyeはドラッグストアで買える?

一部地域で、メラックスeyeのテレビコマーシャルは放映されているため、認知度が高まっているようです。
しかし、マツモトキヨシなどのドラッグストア、薬局では取り扱っていません。
メラックスeyeは通販限定の健康食品です。

メラックスeyeの楽天・Amazonでの取扱い

楽天:取扱なし
amazon:取扱なし

 

楽天もamazonもメラックスeyeの旧バージョンとおぼしき「メラックス」という商品が販売されていました。
「メラックス」は1日1粒の中にルテイン20mgが配合。その他の成分もメラックスeyeとは異なっています。

 

念のため、やわたの公式サイトを調べていると、「メラックス」は販売されていませんでした。
新しく生まれ変わって成分もパワーアップしたメラックスeyeを購入できるのは公式サイトだけです。

 

正規品を最安値で買えるのは公式サイト

▼ ▼ ▼

 

成分・飲み方

メラックスeye(アイ)成分

原材料 食用油脂、ビルベリーエキス粉末/マリーゴールド色素、フィッシュゼラチン、グリセリン、ミツロウ、植物レシチン(大豆由来)
内容量 1袋30粒(1日1粒で1ヶ月分)
飲み方 1日1粒を水又はぬるま湯などと一緒にお飲みください

ルテイン以外の注目の成分

ビルベリーエキス粉末

ビルベリーには、青紫天然色素アントシアニンが一般的なブルーベリーと比べて5倍多く含まれています。健康成分が豊富に含まれているので数多くのアイケアサプリメントで利用されています。

メラックスeyeの副作用について

機能性表示食品ですから、他の健康食品やお薬との飲み合わせで問題になることはまずありません。
しかし、念のため、必ず、かかりつけの医師や薬剤師の方に相談いただいたうえで摂取するようにしてください。

 

メラックスeyeに同封されていた冊子にはこのような記載がありました。

妊娠中の方、妊娠を計画している方、及び授乳中の方を対象にしておりません

未成年者を対象にしておりません


「対象にしておりません」と記載している以上、摂取するのは止めたほうがいいでしょう。

 

メラックスeye(アイ)のご注文はこちら

▼ ▼ ▼

メラックスeye(アイ)とその他のルテイン・アイケアサプリとの比較

メラックスeye(アイ) VS リフレ『くっきりルテイン』

メラックスeye(アイ) VS リフレ『くっきりルテイン』

メラックスeye くっきりルテイン
メラックスeye(アイ) くっきりルテイン
定期初回価格: 1,944円(税込) 定期初回価格: 1,000円(税込)
2回目以降価格: 1,944円(税込) 2回目以降価格: 1,535円(税込)
送料: 216円 送料: 無料
代引手数料: 無料 代引手数料: 194円
1日あたりの価格: 72円 1日あたりの価格: 49.5円
メラックスeyeのスペック くっきりルテインのスペック

※どちらの定期コースも回数のお約束はありません※

 

ルテインの配合量だけでいうと、メラックスeyeが1日目安25mgに対し、リフレの『くっきりルテイン』は20mg。
機能性表示食品で1日25mg摂れるルテインサプリメントは少ないです。

 

もちろん、「ルテインの配合量が多けりゃいいってもんじゃない!」という意見もあるでしょう。
「毎日最低限の量さえ摂取できれば、ブルーライト対策はそれで十分」というわけですね。

 

一般に目を酷使する仕事に就いている方は、毎日20mgが摂取したいところ。
それだったら『くっきりルテイン』でも十分ですよね。

 

メラックスeye、くっきりルテイン、いずれを選んでも、毎日のブルーライト対策としてのルテイン摂取量は十分クリアできています。
あとは好みの問題となってくるでしょう。

 

どこまでも価格にこだわるなら『くっきりルテイン』の方がコストパフォーマンスが高いです。
管理人はルテインの配合量を評価するので、メラックスeyeをおすすめします。

 

結論: ルテイン配合量ならメラックスeye!価格で選ぶならくっきりルテイン!

 

リフレ『くっきりルテイン』の詳細はこちら

 

メラックスeye(アイ) VS ファンケルえんきん

メラックスeye(アイ) VS ファンケルえんきん

メラックスeye ファンケルえんきん
メラックスeye(アイ) ファンケルえんきん
定期初回価格: 1,944円(税込) 定期初回価格: 1,000円(税込)
2回目以降価格: 1,944円(税込) 2回目以降価格: 1,944円(税込)
送料: 216円 送料: 無料(2回目から送料460円)
代引手数料: 194円 代引手数料: 無料
1日あたりの価格: 72円 1日あたりの価格: 80円
メラックスeyeのスペック ファンケルえんきんのスペック

※どちらの定期コースも回数のお約束はありません※

 

ファンケルえんきんは妥協のない臨床試験結果によって、ピント調節力に悩んでいる人に確かな信頼と、大きな満足を与えている機能性表示食品です。
日々のアイケアに役立つだけではなく、肩や首筋への負担軽減にも期待できることが臨床試験結果で明らかになっています。

 

では、ファンケルえんきんとメラックスeyeの特筆すべき違いとはなんでしょう?

 

それは成分の数と、そのバランスです。

 

ファンケルえんきんの1日1粒中のルテイン配合量は10mg。
メラックスeyeと比べて実に2分の1以下ということもあって、ブルーライト対策強化のためのルテイン補充目的であれば、ファンケルえんきんはいささか頼りないかもしれません。

 

しかし、いろんな健康成分をバランスよく摂取したいなら、ファンケルえんきんは理にかなっています。
ルテイン以外にも、アスタキサンチン、シアニジン-3-グルコシド(アントシアニン)、DHAなどの健康成分が豊富に含まれているため、これがリピーターが多い理由にもなっているのです。

 

ファンケルえんきん、メラックスeye、いずれもぼやけやかすみの悩みの人向けの商品です。
あなたがルテインを重視するタイプか、あるいは、いろんな成分を同時摂取することを重視するタイプか・・・それによっていずれかに決めることをおすすめします。

 

管理人はルテイン重視派なので、メラックスeyeです。

 

結論: 「ルテイン重視派」ならメラックスeye!「いろんな成分を摂りたい派」ならファンケルえんきん

 

ファンケルえんきんの詳細はこちら

まとめ

メラックスeye(アイ)

 

メラックスeye(アイ)は新商品だからでしょうか、調査しても根拠のある口コミは少ないようです。
そこで新聞広告に掲載されていた口コミを拾ってみました。

  • 目のかすみが気にならなくなりました。スッキリ見えて調子がいいので仕事もはかどります。
  • 長時間テレビを見ているとぼやけてつらかったんですが、文字の輪郭がすっきり。外出時も太陽の光が気にならなくなりました。

また新しい口コミを調査しだい、この記事を更新していきますね。

 

さいごに管理人の所見を。

 

やわたから届いた案内やチラシを読んで、「お客さんとの関係構築を大切にしている会社だなあ」と感心しました。

 

継続して買えば買うほど割引率が上がる会員制度というのもひとつの理由ですが、それだけではありません。
メッセージのひとつひとつにお客さんの健康を支えたいという気概と、ものづくりへのこだわりがひしひしと伝わってくるのです。

やわたからの手紙

今回とりあげたメラックスeyeにも、その品質に絶対の自信がうかがえるのです。

 

パソコンやスマートフォンによって便利になった生活。
しかしそれらの機器から毎分毎秒、おびただしい量のブルーライトが発射され、空気中に散乱しています。

 

その光を吸収する役割を担うのがルテインです。
しかしこのルテイン、毎日補わなければ減少していくのだから、のんきに構えているわけにはいきません。
とくにあなたが仕事でパソコンやスマートフォンを毎日使っているならなおさらです。

 

ささっと1粒飲むだけで十分なルテインを摂り込むことができるメラックスeyeはIT時代に欠かせない食品といっても言い過ぎではありません。
毎日のクリアな生活をしっかり支えるアイケア習慣を手軽に続けることができるのです。

 

メラックスeye(アイ)のご注文はこちら

▼ ▼ ▼

page top